おまとめローンと保証

おまとめローンと保証

最近では、通常のローンでも申し込みの際に保証人が不要というケースが増えてきていて、手軽に利用できるようになってきています。
しかし、おまとめローンの場合は保証人が必要なケースがほとんどなので、あらかじめ注意しておかなければなりません。
というのも、おまとめローンは複数のローンを一つにまとめるというサービスなので、かなり金額が大きくなることが予想されるためです。金融機関としては、大きな金額の融資となると、それだけリスクを避ける必要が出てくるわけです。
さらに、申込者自身も多重債務になっているケースがほとんどなので、スタート時点でマイナス材料を抱えているといえ、金融機関としても慎重にならざるを得ないのです。
消費者金融系などのおまとめローンでは保証人なしのケースも出てきていますが、銀行系のおまとめローンについては、ほぼ保証人は必要となっています。
ただ、安全性を優先したいのであれば、保証人の必要な金融機関を選ぶほうが得策といえるでしょう。
また、保証人なしで受けられるおまとめローンは金額に上限が設けられていることが多いので、まとまった金額の借入れをしたいという場合は、どうしても保証人の必要なおまとめローンを利用しなければならなくなります。
どれくらいを上限とするかについては、消費者金融系では、まず年収の3分の1までということが総量規制によって決まっています。
銀行系は総量規制の対象になっていませんが、どの金融機関を選ぶにしても、複数のローンの合計金額より大きい額を借りることのできる金融機関を探さなければならなくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

おまとめローンの必要書類
おまとめローンを利用したい金融機関へ申込書を提出すると、次に、必要書類の提出も求められます。 必要書類は金融機関によっていろいろ異なっています。しかし、基本的には身分を証明する書類や収入を証明する書... おまとめローンの必要書類の続きを読む>
おまとめローンによる生活の安定
おまとめローンを利用することで、生活の安定ももたらされます。生活の安定は、経済的な安定というばかりでなく、気持ちの安定も示します。 おまとめローンを利用することで、それまでいつも返済に追われているよ... おまとめローンによる生活の安定の続きを読む>
おまとめローンによるローン一本化
おまとめローンのメリットの一つとして、たくさんあって煩わしかったローンの返済を一つにまとめることができ、支払いが楽になるということがあります。 借入れ先がたくさんあると返済時期もばらばらで、1カ月の... おまとめローンによるローン一本化の続きを読む>