おまとめローンと金利の考え方

おまとめローンと金利の考え方

おまとめローンの利用では、今までの借入れについての返済の金利を下げることを一つの大きな目的としています。
ほかにも、複数の金融機関からの借入れを一つにまとめて返済金額や返済日を把握しやすくし、気持ちに余裕を持たせるといった目的もあります。
しかし、管理の手間の低減ばかりに目が向いて、不用意に一つにまとめてしまうと、以前よりも金利が高くなってしまったということもあり得るので注意しなければなりません。
金利がおまとめローンを利用する前よりも高くなると、返済総額も増えてしまい、ローンを一つにまとめた意味がなくなります。
おまとめローンの利用目的は人それぞれにいろいろあるかもしれませんが、まずは必須条件として金利が下がるようにしなければならないのです。いわば、おまとめローン利用の鉄則といえるのです。
複数の借入れをまとめて一つにして、かつ金利が下がるから利用する価値があるというわけです。
おまとめローンを利用してみて金利が下がらなければ、無理に利用する必要はなく、以前の状態のままにしておいたほうがいいでしょう。そうしたほうが、返済額が増えるのも防ぐことができるのです。
複数の借入れがあって、その管理に苦労している人はいるかもしれませんが、安易におまとめローンを利用するのは避けたほうが無難です。
おまとめローンの利用を決断するときは、きちんと利用後の金利についてシミュレーションサイトなどで試算して、確信を得てからにしなければなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

おまとめローンと返済金額
おまとめローンを利用すると、現在複数あるローンを一本化して返済窓口を一つにして、なおかつ月々の返済額を減額することができるといったメリットがあります。 この月々の返済額がいくらになるかということは、... おまとめローンと返済金額の続きを読む>
おまとめローンと金利の考え方
おまとめローンの利用では、今までの借入れについての返済の金利を下げることを一つの大きな目的としています。 ほかにも、複数の金融機関からの借入れを一つにまとめて返済金額や返済日を把握しやすくし、気持ち... おまとめローンと金利の考え方の続きを読む>
おまとめローンと利用手順
おまとめローンを利用するときは、利用したいと思う金融機関の金利や条件をよく調べる必要があります。その金融機関のおまとめローンを利用することで本当に返済が楽になるかを確認して申し込むことが大事です。 ... おまとめローンと利用手順の続きを読む>