消費者金融系のおまとめローン

消費者金融系のおまとめローン

おまとめローンは総量規制の対象外だというお話をしましたが、消費者金融系のおまとめローンも当然、総量規制の対象外となっています。消費者金融系でおまとめローンを組んだ場合、総量規制の対象外となるため、おまとめローン自体は組めますが、これを組んでしまうと他で追加の借入をすることができなくなります。
おまとめローンを組んだり、総量規制の範囲内かなどの判断をしているのは貸金業者間で連携し合っている金融個人リストに記載されている記録などから判断されています。当然、おまとめローンを消費者金融で組んだ場合は、このリストに記録が残るため、完済するまでは基本的にその他の貸金業者での借入はできなくなります。この金融リストについてはブラックリストの項目で詳しく説明していこうと思いますのでここでは割愛します。
また、総量規制の対象外だとしても、個々の審査はしっかりと入りますので、必ずしも借入やおまとめローンが組めるというわけではないことを理解しておく必要があります。おまとめローンは、個人でできる最終手段と考えるのがいいでしょう。本来はそこまでの借入をしないのがベストです。
また、おまとめローンを組むのか、債務整理をしたり弁護士に相談するべきなのかはなかなか難しい部分になります。どうしてもわからない点があったり、返済が厳しい場合は無理におまとめローンを組もうとはせずに、法律相談をするのがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

おまとめローンの必要書類
おまとめローンを利用したい金融機関へ申込書を提出すると、次に、必要書類の提出も求められます。 必要書類は金融機関によっていろいろ異なっています。しかし、基本的には身分を証明する書類や収入を証明する書... おまとめローンの必要書類の続きを読む>
おまとめローンによる生活の安定
おまとめローンを利用することで、生活の安定ももたらされます。生活の安定は、経済的な安定というばかりでなく、気持ちの安定も示します。 おまとめローンを利用することで、それまでいつも返済に追われているよ... おまとめローンによる生活の安定の続きを読む>
おまとめローンによるローン一本化
おまとめローンのメリットの一つとして、たくさんあって煩わしかったローンの返済を一つにまとめることができ、支払いが楽になるということがあります。 借入れ先がたくさんあると返済時期もばらばらで、1カ月の... おまとめローンによるローン一本化の続きを読む>