債務整理とは

債務整理とは

では、債務整理とはいったいどのようなことを指し、債務整理をおこなうとどのような効果が得られるのでしょうか。債務整理は、法律的に認められた多重債務者や返済困難者を救済する方法です。確かに、自分で借りたものは自分で返すというのが当たり前のことですが、返済が困難になってしまってもそういった責任感から無理矢理返済を続けようとしてしまうと、心の隙間や焦りから悪徳金融業者などの詐欺師につけ込まれることにもなってしまいます。
債務整理をおこなうと、その後しばらくの間は借入ができなくなってしまいますが、それでも法的にそうした返済困難者を救済する最終手段ですので利用してみる価値はあります。債務整理を弁護士に依頼することで、自己破産などの全額免除措置をおこなわなくても、返済額が軽減されますし、その後の金利が0になります。おまとめローンでは、今まで支払ってきた金利は戻ってきませんし、おまとめローンを組んでも、それ自体に金利がかかってきます。しかし、債務整理をすると今までに過払いした金利は戻ってきますし、その後の返済にも金利は不要になり、借り入れた元本のみの返済で済むわけです。
金利とは、貸金業者が商売で利益を得るために設定されているものですが、こうした返済することが困難な人に対しては、金利よりも元本だけでも返済してもらうことが先決なのではないでしょうか。債務整理をすると、おまとめローンよりもさらに返済がしやすくなりますので、自己破産をしないまでも一度弁護士に相談してみるといいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

おまとめローンの必要書類
おまとめローンを利用したい金融機関へ申込書を提出すると、次に、必要書類の提出も求められます。 必要書類は金融機関によっていろいろ異なっています。しかし、基本的には身分を証明する書類や収入を証明する書... おまとめローンの必要書類の続きを読む>
おまとめローンによる生活の安定
おまとめローンを利用することで、生活の安定ももたらされます。生活の安定は、経済的な安定というばかりでなく、気持ちの安定も示します。 おまとめローンを利用することで、それまでいつも返済に追われているよ... おまとめローンによる生活の安定の続きを読む>
おまとめローンによるローン一本化
おまとめローンのメリットの一つとして、たくさんあって煩わしかったローンの返済を一つにまとめることができ、支払いが楽になるということがあります。 借入れ先がたくさんあると返済時期もばらばらで、1カ月の... おまとめローンによるローン一本化の続きを読む>